BMWJ、7月から「MINI」の車両メーカー希望小売価格を値上げ

MINI価格表BMW JapanからMINIの車体本体価格の値上げが発表されました。平均1%の値上げですが、最高値上げ額が44,000円と結構大きな値上げのようです。元々日本におけるMINIのプライスはイギリス本国の同仕様より安い、不思議な価格設定だったのですが…流石に為替の円高により値上げされることに。
とは言え、7月1日からの値上げなので…今契約すれば安いプライスで買えるってことですよね?購入を検討している方は早めの契約を。ちなみにオプションやアクセサリの価格は据え置きのようです。
今回の価格UPが中古車相場に影響を与えるのかどうかが気になります。以下プレスリリースより。

 ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:千葉市美浜区中瀬1-10-2、代表取締役:ヘスス・コルドバ)は、7月1日(土)付で、同社取り扱いブランドMINIの車両メーカー希望小売価格を改定します。
 今回の価格改定によりMINIの車両価格は全体の平均で1.00%の値上げとなり、価格上昇幅は、0.47%~1.98%、¥10,500~¥44,000となります。今回の改定は車両本体価格のみで、オプション装備価格の変更はございません。

価格上昇に伴う新価格表は記事中の画像をご覧下さい。

“BMWJ、7月から「MINI」の車両メーカー希望小売価格を値上げ” への2件の返信

  1. 6月までにオーダーが入った車は従来の価格みたいです。
    ただし、6月に注文しても7月以降にオーダーがずれこんだ車は価格アップになるみたいです。
    Dラーではパークレーンはもう価格アップした状態でしか買えないと言ってました・・・
    噂では今回の価格のまま新型発売になるなんて声もありますね

  2. 不覚にもオーダーずれ込んじゃった人は非常に厳しいですね(汗
    Parklaneは既に値上げ状態ですか。それで納得するしかないですが、だったらさっさと発表すりゃあよかったのになーんて思ったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です