バックフォグ常時点灯

バックフォグ

夕方から所用でMINI乗って外出。MINI動かすの1週間ぶりです。久々に動かしたら、エアコンが臭くなってましたwたぶんずーっと雨降ってたからでしょうねぇ。
そんなことはさておいて、ちょっと気になったことひとつ。
運転するのも久々なら渋滞にハマるのも久々。土曜の夕方ってことでどこもけっこう混んでいた訳ですが、そんな中迷惑にもバックフォグを点灯させたMINIがいました。ま、眩しい。。。そのMINIに遭遇した時は雨が降っていたんですが、それほど強い雨でもなければ霧が立ちこめていた訳でもない。なおかつ市街地の幹線道路での話。そんなところを走行するときにバックフォグいらないでしょ。パワーウィンドウのスイッチと間違えて操作したのかな?とも思ったんですが、フロントフォグも点灯させていたから、確信犯か非常識かのどちらかでしょう。あれ、迷惑なだけだから点灯するのやめてもらえませんかねぇ。
話ついでに、天気が悪い訳じゃないのに何故かバックフォグを点灯して走行いるクルマってたまー見かけますよね。特にドイツ製…というよりMINIの親玉である某メーカーのクルマに多い気がします。ただ、日本車はバックフォグが装備されているクルマがほとんどなく認知度も低いでしょうから、知らない人から見れば『ブレーキランプの故障?』と思われ、眩しくてもあきらめられるのがオチか。でも私はバックフォグの存在を知っているので、そういうクルマの後ろを走るときはかなり困ります。
逆に、フロントフォグの常時点灯に関しては『ヘッドライトの補助』と思われている節があるような気が。私は滅多に使用しませんが、街走ってると結構な確率でフロントフォグ点けっぱなしで走行しているクルマを見かけます。大抵そういうクルマに遭遇する瞬間は対向車線ばかりなので、眩しさを感じる前にすれ違っておしまいなのでまだマシです。ただ、たまーに何故かフォグだけ点灯して走行しているクルマがいるので、さすがにそれは危ないなぁと思います。(単に信号待ちでヘッドライト消灯→点灯し忘れか?)
関東ではまず遭遇したことはありませんが、地元北海道ではよく遭遇する超濃霧時の走行。それから粉雪が降り積もる雪道の走行。そんな時は後続車両との安全確保のため重要なバックフォグも、道路照明が完備され、交通量も多く、沿道の建物が多く、常に明るい関東ではただの迷惑な代物にしかならないということを気がついてもらいたい。心当たりのある方は…消灯してください。

“バックフォグ常時点灯” への4件の返信

  1.  ついさっき、目の前をやたら眩しいバックライト点けて走ってるミニが居まして大変迷惑しました。ハイビームで合図したのですが、気がつかなかった様です。本当に困ったものです。いっそ禁止にして欲しいと思いますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です