赤ボディは色褪せる

ライトニング・レッド
興味深い話をひとつ。写真は新型スバル・インプレッサですが…今回の話題はインプレッサがイイ!という話じゃありません。赤いボディ色の話です。
新型インプレッサに用意されている『ライトニング・レッド』というボディ色、赤色なのにオプション価格31,500円になっています。通常、ホワイトパール色を選ぶと追加料金が掛かるのが一般的ですが、赤いボディ色に追加料金は珍しい。ちなみにMINIの場合も、メタリック色は追加料金ですがチリレッドは追加料金なし。何故か?…それはどうやら、通常の塗装にもう1層クリア塗装が施されているそうなんです。しかも、クリアが1層追加されている理由は…赤いボディ色は色褪せやすいことからとのこと。そうだったのか!知らなかったよ!!!
よく調べてみると、色褪せやすいボディ色の代表例は赤と黄で、これらは塗料に含まれている顔料の性質上、他のボディ色より環境の影響を受けやすく、色あせしやすいとか。だから、インプレッサはクリア層を1層追加して色褪せを防ぐという方法をとったんですね。ちなみに色褪せしにくいボディ色は…シルバー。ま、そうだよな…。
今まであんまり気にしたことなかったけど…赤は色褪せしやすいボディ色だと知ってなんか損した気分。いや決して損はしてないけど。。。色褪せしたボディ色は再塗装しないと戻らないよな?…再塗装する気はないけど、そのうち磨きとコーティングぐらいはやっておきたいところです。だってそのままにしておいたらもっと色褪せるってことですよね??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です