社用車、納車されました

MINI F60
この記事は約6分で読めます。

お盆休みもあり多少時間がかかりましたが、本日F60 COOPER S E ALL4が納車されました。

・・・まだ会社経営は順風満帆ではありませんが、まぁ、勢いまかせで買っちゃったから頑張りましょう!(笑)これから北海道のあちらこちらをコイツと共に走り回ることになるかと思うと、楽しみで仕方ありません。

納車にあたり、嬉しいサプライズ。サマータイヤの残溝がちょっと怪しい状態だったのですが、納車時に新品に交換してくれていました!銘柄はブリヂストンTURANZA T001 RFT。Michelin Primacyだったらなぁ〜!とか言ってる場合じゃない。ありがたい。このタイヤの話は後ほど。

恒例行事の車祓い。今回は商売繁盛も祈願してきました(笑

もしかして、このクルマは・・・?

実は納車前にひとつ、引っかかったことがあります。

BMW、MINIブランド初のPHEV「MINI クーパー S E クロスオーバー ALL4」デリバリー開始発表会
 ビー・エム・ダブリューは、2月に発売したプレミアムコンパクトSAV「MINI クロスオーバー」のPHEV(プラグインハイブリッドカー)「MINI クーパー S E クロスオーバー ALL4」を、7月8日~9日に全国の正規販売店で実施するデビューフェアに合わせてデリバリーを開始。このデリバリー開始に先立ち、東京 丸の内...

以前の記事に『F60は2017年3月2日からデリバリー開始』と記載していましたが、これは私の勘違い。COOPER SEに関してはそれから少し遅れて7月からデリバリー開始ということでした。と、なると・・・我が社の個体はデリバリー開始のずいぶん前(5ヶ月前)から生産されていることになります。

で、当然そんなに前からOP仕様含めてオーダーするのはまず困難。もしかして・・・と思い調べてみたら、Car Watchにある発表会記事に辿り着きました。BMW Japanの本部長さんの横に鎮座するSE、よーく見るとうちのF60と同じ(ように見える)仕様。メルティングシルバーのボディカラーに、カーボンブラックのレザーシート。サテライトグレーのカラーラインも装備。その上で、装着率が低いH/Kが搭載されている一方、パーキングアシストのトグルスイッチがないという摩訶不思議仕様が見る限り一緒。・・・もしかしたらこの発表会にいた1台が流れ流れて我が家へ、ってことかなぁ(推測だけど、なんかそんな気がする)

で、実はもうひとつ、そう考える理由があります。が・・・それをココに書いてしまうと車体番号が世間にモロバレ(笑)なので詳しくは控えておきますが、クルマに詳しい方なら『ああ、アレね!』とお判りになるかも。その対象222台『始点』が、我が社の1台。これは結構な驚きです。

・・・発表会どころか、日本上陸第1号なのかも(笑)ある意味レアな1台を引き当てました。

充電に初トライ!が、しかし・・・

モーター駆動に憧れて購入したF60ですが、やっぱりバッテリーを満充電にして初めて真価を発揮でしょうに!と思う今日この頃。ただ、残念ながら我が家は集合住宅。屋外にコンセントがなく充電環境を構築することが難しいため、当面は充電スポットでの充電に頼らざるを得ません。

と、いうことで早速充電してみることに。で、最初に訪れた某商業施設。立体駐車場内に充電器がたくさん設置されており、混雑していても充電が可能と思いチャレンジしてみましたが、結論から言うと・・・充電できませんでした。充電コネクタを車体に接続→充電コントローラーを操作して充電開始、と思いきや、充電器がエラーでストップ。あれ?と思い他の充電器も試してみましたが、やはり同様にエラーでストップしてしまいます。F60側でも、充電が出来ない旨のエラーメッセージが表示されてしまいます。

あららと思い、コールセンターに電話し『○区画の○番の充電器を使ってください』と指示を受けるも、状況は解決せず。いきなり壁にぶち当たるという・・・。

車体の問題なのか、充電器側の問題なのかがわからないまま・・・他の充電器にチャレンジ。すると、何の問題もなく充電できました。

よかったよかった。ちゃんと充電ポートが黄色く点滅してくれています。後で判ったことですが、NEC製の充電器では↓こんなアナウンスが。

充電できないことが確認されている車種: 個人のお客さま向け(EV・PHV充電インフラ) | NEC
NEC製充電器で充電できないことが確認されている車種の一覧です。

相性があるのか・・・。知らなかった。Panasonic製充電器では大丈夫だったので、今後の参考にしよう。

充電カードはどうやって手に入れる?

さて、公共商業施設での充電にあたり、ビジター利用が可能なところもありますが、基本的にはNCSネットワークの認証カードが必要になります。で、納車前にすぐに充電サービスを使えるように、BMWが提供する充電サービス「BMW Charging」の利用登録をしておこうと思ったのですが、インターネットサイトから登録を進めようにも、カード番号の入力をしないと先に進めません。

で、納車時にカード渡されるのかな?と思っていたんですが、渡されず。説明書と一緒に入っているのかと思いきや、どこにもありませんでした。これについて、BMW Chargingのコールセンターに電話して確認したところ、以下のとおり回答を受けました。

  1. BMW Charging利用登録には非接触ICカードが手元にある必要がある
  2. 新車には12ヶ月無料利用できるプロモーションコードが入ったカードが付属
  3. 認定中古車には無料利用の権利がなく、月2,500円+税がかかる(※これは認識済み)
  4. もし前オーナーが利用登録をせずカードが残っていたら(=アクティベートしていなければ)そのまま利用してもらっても構わない
  5. もし前オーナーが既に利用しておりカードが手元になければ、新規発行が必要
  6. ディーラーでも手続き可能だが、どちらにせよBMW Chargingの部署で再発行の手続きをすることになるので、コールセンターに電話してもらうのが近道

とのこと。電話で送付先を伝えたところ、カードを発行し1週間程度で送付するとのことでした。手元に届き次第利用登録をすれば、街中の普通充電スポットのほとんどが使えるようになります。

さて、今後どうする?

さて、今回は急遽購入となったためあれこれ仕込みをせずに購入したため、まだ何も準備していないものがあります。それは、ドライブレコーダーです。

X2と同じく、Advanced Car Eye2を装着しようかと思いましたが工賃含めてとんでもなく高いので・・・F60には廉価なヤツを自分で装着することにしました。とりあえず、前方だけ録画出来れば良いかな?と思いますので、手頃なモノを買って自分で装着したいと思います。

さて、もう1台我が家に『鎮座』する、アイツ。

結局この夏、コイツの屋根が開くことはありませんでした・・・。(※その顛末は改めて記事にします)

この先、冬場は忙しくて乗るヒマがありませんし、納車時に装着されていたスタッドレスも既に賞味期限切れ状態で買い替えが必要ですが、わざわざ冬に乗り回す必要もないのでタイヤ購入をせず実家のスペースに引っ込んでもらうことにしました。ついでに、自宅にF60を乗って帰った際も停める場所を気にしなくてよくなります 笑

R52はまた来年、雪解けが進むゴールデンウィークごろ我が家に戻ってきてもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました