R52復活計画|またこの季節がやってきました

MINI R52
この記事は約8分で読めます。

R52 COOPER Convertibleが我が家にやって来て早1年だそうです。『だそうです』って、みんカラにそうメッセージが出てきて『あぁそういえばもう1年か』って気がつくレベルですから、ほとんど乗ってないってことなんですね。

と、いうことでそろそろ雪の心配も無くなってきましたのでぼちぼちR52の復活計画を再開します。とはいえずーっと放置プレイだったので、現況がどうだったかもすっかり忘れた(懸念事項の幌修理も、結局何で引っかかっているのかすら忘れた…)現状ですけど。

惜しいけど、車両保険を外す

さて、復活計画の前に…昨年4月に納車=自動車保険の更新がありました。ほとんど乗っていない(というか寝かしていた)クルマに保険をかけ続けるのはどうなんだろう?と思いましたが、こればっかりは仕方ありません。

ですが、今回の更新から車両保険の付帯をやめました。理由は、単純に乗る機会が(今のところ)そんなに多くないこと、それに協定保険価額がほとんどないのに保険料だけはそれなりにかかること、人間の補償(人身傷害)をしっかりつけておきたいことを加味して、趣味車所有に投下できるコストの範疇かな?と思えるギリギリのラインにするために、カットしました。結果保険料はかなり下がりましたけど、自損でぶつけたら終わりです。

購入後も定点観測継続中(笑

さて、以前我が家のR52は「装備は満足だけどとことんボロい」1台だったと記しました。今振り返っても、やっぱりボロい。何故こんなにこの個体だけボロいんだろう?と思わず不思議になるほどボロいのが特徴と言わざるを得ません。ですが、これについては自分なりに結論。

他のボロいヤツは、どんどんバラされて小売りされている(笑

残念ながらコレです。その理由として、R52購入後もずーっと継続的に中古車情報をうぉっちし続けているのですが、出てくる個体は高年式モデルが多い印象。最終限定車Sidewalkがよく販売されています。で、販売価格帯を見ていると総額50万円に収まるものはほぼありません。パッと見、各箇所の状態はそれなりに良さそうで走行距離は5万~10万キロ以内。

で、年式と走行距離を勘案して考えれば、当然出てくる結論は『ほとんど日常的に乗られていない個体』がメインだろうにという推測が成り立ちます。特に、AT仕様のCOOPER Sが多いところも、元オーナーの素性含めてなんとなく妄想ができます。

一方、ヤフオクにおける中古パーツの出品量は豊富。大物パーツも定点観測しているとそれなりに出てきます。先日も状態のよいコンバーチブル幌一式(!)が出品されており、買おうか否かマゴマゴしているうちに売れちゃいました。。。ただ、言い換えれば車体そのままでは値付けが難しい個体も、バラしてパーツ販売してしまえば十分カネになるということなのでしょう。そういう点では、我が家のR52はよくバラされなかったな、と。(バラしてもカネにならない判断だったのか?笑)

久々に乗ってみるの巻

昨年最後の写真を使い回しです(笑

さて、前述のとおり北海道各地の峠道も積雪がなくなり、朝晩の凍結だけ気にすればOKな状況にまでなりましたので、久々に乗ってみるかぁ~と思い立ち、社用車F60とR52を交換(笑)してきました。R50系統はバッテリーの劣化状況でかなり機嫌が左右されるので心配はしていたんですが、ジャンプスタートせずとも何とか始動。で、そのまま実家から札幌まで乗って帰る予定だったのですが、急遽仕事が入り…いきなりR52で700kmも走る羽目になりました(笑

乗ってみて改めて気がつくポイントとして、やっぱり足回りがダメです。以前も書いたとおり、乗り心地自体はボヨンボヨンなタイヤも相まって非常に良好なのですが、段差通過時にステアリングを通じてゴトゴトとした振動がモロに伝わってきています。タイロッドエンドがダメなのでしょうか。さっさと交換して、新車当時の味わいを取り戻したいぞ!

シートですが、以前乗っていたR50はスポーツシート(COOPER Sのシートと同等品)を装備したものの、座り心地の悪さに嘆いたものですが、このR52のコンフォートシート、ウレタンが痩せて残念な姿になっているものの長時間座っていてもまだ耐えられるレベルで留まっています。ホールド性はほぼないに等しいのですが、ぜんぜんコッチでイイじゃない感。シートヒーター付きでありがたいし。

パワートレイン。エンジンの特定域での息継ぎ(引っかかり)が出ます。点火系が怪しそう。プラグとイグニッションコイル当たりが疑わしいのでは?と思います。そんなに高いパーツじゃないので、さっさと交換して様子を見てみましょうか。

去年納車直後の様子。まだそこまで黄ばんでない

ライト。普段は強烈なLED光を発する2台(ヘッドライトめっちゃ明るい!)に乗り慣れているからなのか、R52のヘッドライトは「あれ?点いてる…?」と思わず確認したくなるほど暗いのです。以前乗っていたR50(前期モデルなので非プロジェクター仕様)も決して明るい部類ではありませんでしたが、それにしても暗いような気が。

1年でこんなに。コーティングしないとダメよね

外見から見てみると…納車時に多少磨いてもらったはずなんだけど、すっかり元の木阿弥。表面をよーく眺めてみると、レンズ自体にうっすらとヒビ状のモノが確認できます。以前乗っていたVW Passatも同様に劣化するとレンズに無数のヒビが入っていました。しこたま磨けば消えるようなのですが、そこまでやるのはかなり重労働のようです。状態のよい中古ヘッドライトを買うほうが手っ取り早い気もしますが、後期HIDプロジェクター仕様は中古でもそれなりの金額。あと、もしかするとバルブ自体光量が弱ってきているかもね。

2021年度はコレからスタート!

黄ばみまくっているヘッドライトを手軽に磨いてみる

ヘッドライトの黄ばみについて、サンドペーパーを用いた徹底的な研磨を考えましたが…手っ取り早く市販のケミカル剤で試してみてどうなるか?と思い、近所のオートバックスで売られているヘッドライト磨きを適当に購入。効果のほどは期待せずどこまで行けるかな?程度で作業。

左:作業前 右:作業後
ウエスの汚れ具合が凄い

その結果がコレ。写真ではわかりにくいですが、結構透明度が増しました。正直ココまでマシになるとは思ってもみなかったので、かなり満足です。ですが、レンズ内側の汚れや網状の細かいひび割れは(当然ながら)どうにもなりません。黄ばみの落ち具合は製品に付属しているタオルの汚れ具合で一目瞭然。片側拭いただけでこんなに茶色になります。スカッと透明にはなりませんでしたが、それでも目玉の透明感が上がると見た目年齢が若返るので気分いいですね。

キセノンバルブも交換してみる

前述のとおりレンズも相当くたびれている様子ですが、一方で車齢15年も経過しているのでそろそろバルブも限界だろう…と思い、HIDバルブも新調することに。Amazonにて、PIAAのD2Sバルブが安価だったのでそれを購入。ただしケルビン数が6000Kとなるため、純正より「青い」光になるわけで…それが視界にどう影響するのかは装着してみて考えてみることにします。確実に今より、明るくなるとは思うのですが。

定番メンテナンス、オイル交換を実施する

まず、定期メンテナンスとしてオイル交換を。納車後一度も交換していませんし、どんなオイル入れられているかもわからないので。オイル銘柄はコストと信頼性のバランスが良さそうなShell HELIX Ultra 5W-40をチョイス。しっかりBMW承認のオイルです。フィルターは適当に見繕ったものを。

たぶん1度も交換されたことがない(であろう)点火系を交換

それから、エンジン息継ぎ症状の改善を狙いとして点火系を一新します。交換するのはイグニッションコイル・プラグコード・スパークプラグの3箇所。恐らく、新車のときから1度も交換していないのでは?と思われます。当時のメーカー提供のメンテナンスパッケージ(MINIサービスフリーウェイ)にはスパークプラグの交換は盛り込まれていなかったので。ちなみにコイル、コード、プラグそれぞれ買っても良かったのですが、まとめて販売されているヤツがあったので(注文手間と送料の関係もあり)それをチョイス。

一度ディーラーで診てもらおうと思案中

納品請求書 : RB32A55!!!
当初の予定では完成は来週になるとの話だったのですが、昨日仮ナンバーを回収しにディーラーへ行くと(入庫時に外すの忘れてて→市役所から『早く返せ馬鹿野郎』と言われ慌てて回収w)…そこにはすでに正式ナンバーがついたMy MINIの姿が!『ぉ、もう修理も車検も終わって

そのあとの工程ですが、どこから当たりをつけようかと考える時間があまりないので、一度定期点検を受けるがてらディーラーに入庫し整備見積を出してもらうのも手かな?と思っています。以前、R50も諸事情でいったん車検を切って寝かせたあと、ディーラーで車検取得を行い要整備箇所を判別しました。もうひとつのポイントとして、純正部品購入にあたり入庫実績=車両データを渡しておきたいという理由もありますが。でもたぶん、要整備箇所多くて相当高額な見積が出されることになろうと思います(笑

コンバチ幌復活はいったん『様子見』

さて、散々騒いでいるコンバチ部分の修理ですが、今年はいったん「ステイ」の方向で考えております。まずは快適に走ること(+経年劣化で怪しい部分から先にメンテ)を重視しようと思います。

で、今のところの考えとしては、ヤフオクで状態の良い中古のコンバチ機構一式が出たらそれを買うか、機構部分はちょろちょろ直し、幌だけ新品にするかを検討中。どちらにせよ10万円前後の出費を見込んでいるので、いったん保留します。

コメント

  1. HOPE より:

    すごいですね。結構手を入れている(ようとしている)ご様子。同じR52乗りとして非常にワクワクします。

    ヘッドライト磨きは私もこれまで2回やりました(やってもらいました)。
    直近は去年です。ピカットグーという評判の良い(?)ものを施工してもらいました。しかしやはりというかなんというか、直後はけっこう満足度高かったのですが一年経つとそれなりに劣化してきます。まぁ仕方ないですね。ちゃんとやるのならおっしゃる通り、程度の良いものと交換するのが一番効果ありでしょうね。

    • Hokkai_K2O Hokkai_K2O より:

      いつもありがとうございます。
      あまりにボロいので、なおいっそう健康体にしたくなるところです(笑

      ヘッドライトはMINIに限らずどの車種でも起こりうる劣化ですが、目玉が曇ると一気に古い車感が出てしまうので困ったものです。綺麗に磨いたあとに透明な保護フィルムを施工すれば、多少は劣化を抑えられるようですが完全な方法は未だに存在しないようです。

タイトルとURLをコピーしました