もうすぐ車検だX2

BMW X2
この記事は約4分で読めます。

我が家のX2、いよいよ今月で初回車検になります。

以前書いた記事のとおり、我が家のX2はBPS延長保証(2年)とBMW Service Inclusiveプラス(2年)を付与しているためあと2年間はメンテ費用の負担はありませんが、車検だけは実費になります。(※ただし、車検と同時に実施する保証対象修理があればその分はカバーされます)で、今回の車検はおそらく法定諸費用だけで終わるんじゃないか?と予想していますので、まずはそれらがいくらかかるか調べてみました。

法定諸費用はいくら?

まずは自動車重量税。X2はエコカーだったっけ?燃費そんな良くないしな??アレいくらだろう?と思っていたら、国土交通省にこんなサイトが。

次回自動車重量税額照会サービス

こんな便利なサービスあるんか…というか、そもそもエコカーじゃないので本則課税でした。と、いうことで結果は↓こんな感じでしょうか。

  • 重量税:32,800円
  • 自賠責:24,950円
  • 印紙:1,700円
  • 法定諸費用計:59,450円

うん、わかっちゃいるけどまぁまぁかかるよね…。

『気になる箇所はありますか?』

さて、定期的なディーラー入庫の際、担当セールスやメカニックから毎回必ず『気になる箇所はありますか?』という質問を受けます。こう聞かれると「なんかあったかなぁ…」と振り返るわけですが、ここ最近、私があんまり乗ってないので不調に気がつけないんですよね。

強いていえば、最近ECO PROモードで走行中、ダウンシフト時に大きめの変速ショックが起きること。ドーンという感じでシフトダウンするのが気になっています。以前はそういう挙動がなかったのですが、何なんでしょうか。ちなみに他のモードにすると発生しませんので、機構的ではなく制御の問題に思います。I-LEVELのアップデートで様子見を指示される気がします。

もし、上記の推測通りになった場合、考えなければならないのはコーディング関係の処置です。

正規ディーラーによっては「コーディングしている時点で入庫お断り」というところもあるようですが、私が懇意にしているディーラーではコーディングを行った状態で入庫してもI-LEVELを書き換えて(=初期状態に戻して)納車されるだけなので、基本的にはそのまま入庫してしまおうかと考えています。ただ、コーディング施工によるエラーコードがアレコレと出ている可能性もあるので、一度診断機に接続して消去しないといけないかな。

一方、問題なのが私のコーディング環境で対応できない(最新の)I-LEVELになってしまったときの対処と、愛用中のCarPlay有効化が消えてしまう可能性があることです。前者については、データをアップデートすれば対応可能ですが、以前I-LEVELが上がった際に新しすぎてデータが入手できないという珍事に見舞われたことも。後者については、以前I-LEVELが上がっただけであれば追加料金なしで再有効化が可能と記載しましたが現在でもそのままかどうかは未確認。

新車から3年経つと終わるもの

iDrive

さてさて、新車から3年経過すると同時に『有効期限が切れるもの』があります。それが、BMW Connected関係です。ですが、新車付属のConnected+利用開始手続きのタイミングの関係なのか、期限満了が9月となっていたため今回契約更新の必要がないようです。(でも、なぜかUSBマップアップデートだけが6月末期限となっている不思議)

ちなみに、契約を更新しないと使えなくなる機能は、

  • BMWオンライン
  • BMWコネクテッド+
  • オンライン音声認識
  • USBマップアップデート

契約更新せずとも利用可能=標準装備な機能は、

  • BMWテレサービス
  • リモートサービス
  • BMW Apps
  • BMW SOSコール

この中で恩恵があるものとしたら、マップアップデート権利だけ。ただ言ってしまえばナビアップデート自体はCarPlay有効化と同時にFSC(以下略)なのでわざわざ純正サービスを使い続ける理由がありません。

その次に活用しているのはリモートサービスですが、こちらは更新せずとも使い続けられるようですので気にしなくても良さそう。実は先日、何故かインキーロックをしてしまうという珍事があったのですが、腕に着けていたApple Watchからロック解除をすることでことなきを得るという出来事が。本来の使い方ではないですが、あると便利。

あとはたまーにBMWオンラインで天気予報を見る位なのですが、これこそスマホで十分事足りるわけですから、なかったとしてさほど困ることがありません。というより、言い換えれば既にID6世代のコネクテッドサービス自体がもう時代遅れ感。G系統のBMWに搭載されているiDrive7、または最新のiDrive8になれば常時ネット接続の恩恵があるんでしょうけど…車内WiFiルーター機能すら存在しない日本仕様においては、更新するだけ無意味な気がします。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました