(色々な意味でタイトルなし)

クルマ全般
この記事は約3分で読めます。

中古車情報サイトをうぉっちするのが趣味の私。今日はとある中古車をご紹介。というか晒し上げ。複数サイトに情報掲載されている、とある1台のF56 JCWです。

外観はチリレッドのボディカラーに標準17インチホイール。OPのアダプティブLEDヘッドライトを装備。

ミッションは6速MT。ACC/自動ブレーキの装備はないものの、クルーズコントロールを装備。OPのアルカンターラコンビネーションシートにHarman/Kardonサラウンドシステム、ダッシュボードにもレッドのカラーライン。赤づくしですねぇ。しかしクドい内装(笑

3ドアハッチモデルでは装着率が著しく低いであろう、ヒーテッドフロントスクリーンまで装着とは。一方でトグルスイッチの1番左が空いているのはパーキングアシスト未装着ということですね。

2016年式で総走行距離は1.2万キロ。5年でこの距離はずいぶん少ないですねぇ。で、この個体、

修復歴なし

なんですよね?

まさかこんな事故やって、全損廃車になったクルマじゃないですよね?

車体番号下3桁が偶然一緒なだけですよね??

・・・そんなわけがない(笑)こんだけレアオプション満載の個体、2台といるわけがない。この個体、最初のオーナーは私です。以前の記事にあるとおり、カーシェアリングで貸し出した際右直事故で全損廃車となったクルマ。これが修復歴なしで販売されているのは、経歴詐称の悪質案件と言わざるを得ません。

私が知る限り、このJCWは全損廃車となった後は保険会社へ所有権移転→某大手事故買取業者を経た後に2020年2月に名古屋で『修復歴あり』の状態で売りに出されているのを確認。判る人が見れば判るポイントですが、フロントバンパーがJCW用ではなく「JCWパッケージ用」のバンパーが取り付けられており、これまたどこから持ってきたのかわからない非JCW用のグリルが装備されています。・・・せめてJCW用つけてくれ。当時の価格を正確に覚えてはいませんが、修復歴なしの個体よりはるかに安いバーゲンプライスだったので、すぐに売れてしまいました。

前回売り出し時の総走行距離は11,000km。2年で1,000kmしか走っていないことになります。ずいぶんと距離が少ないですが、何かあったのでしょうか。バンパーですらテキトーなやつが装着されていて、ホントにちゃんと直っているのか甚だ疑問でしたけど。少なくとも全損判定を受けたときにはエンジン始動可能で車載移動こそできましたが、ミッションにまでダメージが及んでいたクルマですしね。

誰が悪なのか判りませんし調べる気もありませんのでこの記事で面白おかしく取り上げるだけにしますが、そんな個体が修復歴なしの個体と肩を並べて売られていることに、○○っぷりが窺い知れるネタでした。

※ 中古車画像は当然、無断転載。一部加工済みです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました